40代の転職

40代の転職活動:ITエンジニアのマッチングサービス 「Tech Stars」

更新日:

運命の職場に出会える

40歳で無職の僕は、ハローワークに行ったり転職サイトに登録したりしながら仕事を探しています。

ネットで色々探す中で運命の職場に出会えるという触れ込みのサービスを発見しました。「Tech Stars」という転職サービスです。
ITエンジニアのためのマッチングサービスなのだそうです。最近の転職サービスはマッチング系が流行っているようですね。
エージェントを介さずに直接企業とやり取りをするという形なので効率がよいという所が売りになります。
個人的には条件面など少し交渉のテクニックが必要な部分はエージェントにお願いした方がうまくやってもらえそうな気もしますが。

この「Tech Stars」では、自分のスキルを登録し、登録したスキルと企業が求めるスキルがあえばオファーが来るということです。
スキル的にはマッチしているので、運命の職場に出会いやすいということですね。

ITはマッチングサービスがやりやすい

僕はIT業界に長くいるのですが、最近は開発はやっていませんでした。とはいえITエンジニアといえばITエンジニアなので「Tech Stars」に登録してみました。

まずはメールアドレスを入れて仮登録です。メールが届いて、メール内のリンクから登録画面に行くと・・スキルのところに言語やフレームワークがいっぱい・・
ほんの一部しかチェックが出来ずに、開発から遠ざかっているブランクを痛感してしまいました。

逆にこれだけ細かくスキルを登録できると、確かにマッチングはやりやすいだろうなぁと思います。
実際にやってきた業務も重要ですが、まずは言語などのスキルでマッチするかどうかで判断するというのはITエンジニアの採用では合理的なのでしょう。

また、ITエンジニアの世界は転職も多いので、今はまだ転職を考えていないけどいい話がくれば考える。といったスタンスの人も登録しているようです。

自分に自信があればプレミアムに挑戦

また、面白いなと思ったのは、「Tech Stars」にある、「Tech Starts Premium」という完全審査制のサービスです。
「Tech Starts Premium」に応募すると、Tech Starts側で登録された内容を審査をし、Premiumにふさわしいかを判定してくれます。

審査に通ったPremiumは会員にはハイクラスのオファーが届くといったシステムになっているんですね。
Premiumの審査に通った人に来るオファーは、国内外一流企業のみで年収700万円以上 なのだそうです。すごいですね。

僕も挑戦するのはただなので審査には出してみましたがたぶん通らないです・・
審査にとおらなかったからといって「Tech Stars」自体が使えなくなるわけではありませんし、自分の価値を審査してもらう機会もなかなかないので、挑戦してみるのもよさそうですね。

◎⇒ITエンジニアのためのマッチングサービス「Tech Stars」に登録する

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.