40代の転職

40代元無職の転職日記:育児から学ぶこと

投稿日:

こんばんは、マユハルです。

新しい仕事にもだいぶ慣れてきました。
通勤電車の時間も覚えましたね。

無職を経験する前後で何か変わったのか
まだ働き始めてあまり経ってないですが
少し考えてみました。

約半年の間、無職の生活でしたので
仕事の勘は少し鈍っていたと思います。
そんな長い間休むのは初めてでしたからね
でもそれはすぐに戻る感覚があります。

それよりも無職の間に得たものが多いです
一番大きいのはちゃんと育児をできたこと。

息子の2歳半~3歳の時間を
一緒に過ごすことができました。
育児力も相当あがりましたが
人として自分も成長できた気がします。

育児を通して感じたことで
仕事にもつながることはなにがあるのか
改めて整理してみました。

大きくは次の3点でしょうか
・成長することの楽しさ
・信頼関係の大切さ
・育てることの責任感

まず成長することの楽しさ。
子供と一緒にいて一番感じるのは
成長することの楽しさかもしれません
昨日できなかったことが今日はできる。
教えたことを応用して別のことができる

できることが増えていくのは
可能性の広がりを感じて楽しいものです。

自分もまだまだできることを増やしたいと
前向きな気持ちになりましたし
仕事をする人たちとも
一緒に成長していきたいと思います

そして、信頼関係の大切さ
これは子どもが生まれて感じたことです

子どもは100%自分の気持ちを表現します
癇癪を起こすことももちろんありますが
嬉しい時は嬉しいといってくれますし
僕のことを大好きでいてくれます

大好きで信頼してくれているからこそ
わがままも受け入れることができます
何でも言うことを聞いてあげるのではなく
受け入れて、対話できるということです

仕事上の関係だと、好きというよりは
尊敬だったり尊重する気持ちでしょうか
お互いにそういう気持ちをもっていれば
意見の対立も解決できるのかな

最後に育てることの責任感
以前仕事をしていた時は育児は週末のみ
しかも育児というよりも子どもと
遊ぶことが中心になっていました

でも育児って遊ぶことだけじゃないんです
当たり前ですけど、やってみないと
実感としてわからないんですよね

ちゃんとしつけもしないといけなんです
甘やかしてなんでもやってあげちゃダメ
自分でできるようサポートしてあげることが
大切なんです

自分の接し方で成長の仕方も個性も変わる
そんな時期の育児に関われたことで
自分の行動に対する責任感も感じました

仕事でも同じですよね
今の職場はまだ部下はついていませんが
次は前よりもっといい関係で
責任を持って接することができるでしょう

息子は今、幸せそうに横で寝ています
一日一日後悔のないように
息子を精一杯愛情を注いでいます。

仕事に対しても同じように愛情を
というのは正直難しいですが
息子に胸を張って
お父さんは仕事を頑張っていると
言えるように
一日一日全力で頑張ろうと思います。

---

同じように転職を考えている人の
参考になるような情報を
発信できるようがんばります。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.