40代の脳活 脳活コラム

イライラがおさまらないときの3つステップ

更新日:

イライラ

こんにちは、マユハルです

あなたは今年に入ってイライラしましたか?

全くイライラしていないという人はこの記事を読む必要はなさそうです。

僕は今日もイライラしました。
あとで考えると些細なことなんですけどね。

毎日イライラがおさまらないときはどうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

イライラするのはどんなとき

どういうときにイライラするでしょうか
イライラには大きく分けて二つ
自分に対するイライラと他人に対するイライラがあります。

自分に対するイライラ

  • 仕事がうまくいかない
  • 予定通りの行動ができていない
  • がんばっているのに成果が見えない

他人に対するイライラ

  • 子供がいうことをきかない
  • 集中したいのに邪魔される
  • 店員が失礼な態度だった
  • 友達に長時間待たされた

それぞれどのように対処していけばよいのでしょうか。

イライラの対処法

自分に対するイライラ・他人に対するイライラ
基本的にはどちらの場合も対処の方法は同じです。
大きな流れは次のようになります。

  1. 一旦落ち着く
  2. 客観的に状況をみる
  3. 解決策を考える

各ステップについて見ていきましょう。

まずは一旦落ち着く

落ち着く

まず最初にやることは、一旦落ち着くということです。
落ち着き方はあなたにあったやり方を見つけておきましょう。

例えば…

  • 10秒間黙ってみる
  • 深呼吸をしてみる
  • 場所を変えてみる
  • 大声を出す

まだちょっとイライラしているかもしれませんが
少し落ち着くことで次のステップに進むことができます。

客観的に状況を見る

落ち着いたら客観的に状況を見てみましょう。

一番オススメはメモにイライラしている状況や原因を書き出すことです。
ゼロ秒思考のメモのやり方は参考になりますよ。

書き出してみるとイライラいていることも
実はたいしたことなかったということもよくある話です。

また、別の方法として頭のなかにもう一人の自分に登場させるやり方もあります。
頭の中の自分にイライラを説明してあげましょう。
人に伝えるためには頭の中を整理しないといけません。

解決策を考える

状況が整理できたら解決策を考えます。

他人に対するイライラの解決策は基本的に
「そういうこともあるよね」
です。

他人を変えることは簡単ではないので
イライラを水に流して解決させるというのが基本になるんですね。

自分に対するイライラの場合は
具体的な解決策を考えてもよいかもしれません。

その時もメモに書きながらか頭の中の自分に説明しながらにしましょう。
常に客観的に整理して考えられるようにしておかないと
解決策を考えながらイライラするということにもなりかねません。

イライラは無理に解決させる必要はありません。
できるだけ水に流して忘れてしまいましょう。

大事なこと

イライラすることは毎日たくさんあります。

他人に対するイライラは気持ちを切り替えてどんどん忘れていきましょう。
自分に対するイライラもすぐには解決できないことが多いです。

無理に解決させようとせず、スッキリした頭でいるように心がければ
いつか自然と解決させることができるのではないでしょうか。

頭をスッキリさせたい、脳を元気にしたい人は
次の記事もチェックしてみてください。


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の脳活, 脳活コラム

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.