夫の妊活

コエンザイムQ10を買いました

更新日:

還元型コエンザイムQ10♪

まずは↓の動画をご覧ください。

 

皆さんはこのCMを見たことがありますか?僕はテレビっ子なので何度も見たことがあります。

夫の妊活の記事を書いていてコエンザイムQ10のことが出てきたときには頭の中で「還元型~還元型~コエンザイムQ10♪」という音楽が流れていたくらいです。
多分、上の動画を観てしまった方はコエンザイムQ10のサプリを見るたびにこの曲が聞こえてくることと思います。

そして、CM中何度も繰り返される還元型コエンザイムQ10というのはどのようなものでしょうか。

改めて、コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10はアンチエイジングを目的とした商品に含まれることの多い物質です。サプリメントで有名なFANCLのブログに以下のような説明がありました。コエンザイムQ10は活性酸素による酸化を防いでくれるんですね。

コエンザイムQ10の主な働きは2つあります。ひとつはエネルギーの産生を促す働きで、食事から摂った糖質や脂質を、細胞内に存在するミトコンドリアで燃焼させてエネルギーに変えるのを助けます。もうひとつは細胞膜などに含まれる脂質が、活性酸素によって酸化するのを防ぐ抗酸化作用です。さらに、酸化したビタミンEの抗酸化力を回復させる力もあります。

引用元:FANCL COMMUNITY:心機能アップ、疲労回復、高い抗酸化力で老化予防「コエンザイムQ10」

身体の酸化というのはいわゆる老化につながり、AGA、ED、老眼、加齢臭、かくれ肥満などを引き起こしてしまいます。老化防止のためにもコエンザイムQ10を摂る習慣をつけた方がよいということですね。

そのコエンザイムQ10は食品から摂ることもできるのですが、なかなか通常の食生活の中で十分に摂取することは難しいようです。先ほどのFANCLのブログに必要な摂取量が具体的に記載されています。

コエンザイムQ10の力を十分得るには、1日60mg程度摂ると良いといわれています。食品にも幅広く含まれていますが、最も多いイワシでも60mg摂るには約13尾(1尾約70gとして換算)、牛肉なら約2kg、ブロッコリーなら約7kg、プロセスチーズなら約30kgも食べる必要があります。

引用元:FANCL COMMUNITY:心機能アップ、疲労回復、高い抗酸化力で老化予防「コエンザイムQ10」

これだけの量となると食べるのも大変ですが、お金もかなりかかりそうですね。お金をかけずに効率よくコエンザイムQ10を摂りたい、というのはわがままでしょうか。いえいえ、今の時代はサプリメントで効率よく摂取できるんです。

お金の面と、効率の面を考えたときに、”還元型”のキーワードが関係してきます。実はコエンザイムQ10のサプリメントには酸化型と還元型の2つのタイプがあるんです。

酸化型と還元型の違い

人の身体に吸収されるコエンザイムQ10は還元型のコエンザイムQ10になります。それでは酸化型は吸収されないのでしょうか。

体内に存在するコエンザイムQ10は還元型の形をしており、酸化型のコエンザイムQ10は一度身体の中で還元型のコエンザイムQ10に変換されてから吸収されます。そのため酸化型の方が還元型に比べると吸収効率がわるくなってしまうんです。ただし、サプリメントの価格は酸化型の方が安い傾向にあります。

つまり酸化型と還元型の関係は次のようになっており、還元型コエンザイムQ10は少し高めだけど、より効果が期待できるサプリメントということになります。

価格   高い: 還元型 > 酸化型 :安い
吸収効率 良い: 還元型 > 酸化型 :悪い

吸収効率が悪くても、たくさん摂ればよいのでは、という考え方もあるかも知れませんね。僕も一瞬そう思いました。しかし、吸収効率は年齢が高くなるにつれて悪くなるそうなんです。アラフォーの僕は少し高くても吸収効率のよい還元型コエンザイムQ10の方を買うことに決めました。

どの還元型コエンザイムQ10がよいのか

世の中にたくさん出ている還元型コエンザイムQ10のサプリメントの中で、どれがよいのでしょうか。

各メーカーごとに、還元型コエンザイムQ10の含有量が違っていたり、他の栄養素も一緒に摂れたりと特長も異なっています。

その中でどれが一番良いかを決めるのはなかなか難しいですね。しかし、還元型コエンザイムQ10を摂ろうと決めたら最初に買うべきサプリメンは「カネカの還元型コエンザイムQ10」、これしかないということに気づきました。
理由は「お試しの特別価格が安いから」です。2週間分を500円で販売しているんですね。1日40円程度です。

継続して購入するかどうかは、その2週間で決めればよい話ですよね。どれがいいのかあれこれ悩む時間があれば、まずは動き始めることが大事だと気付きました。
話はそれますが、コエンザイムをどうするかを1分メモしてたら、今頃もう買ってましたね。。(1分メモについての記事はコチラ

ということで、まずはカネカの還元型コエンザイムQ10を申し込んでから、他のコエンザイムQ10を検討したいと思います。
皆さんも興味がありましたらカネカの還元型コエンザイムQ10の詳細を見てみてください。
◎→カネカの還元型コエンザイムQ10のお試しはコチラCoQ10

そして、僕がコエンザイムQ10生活継続の候補で考えているのは次の4つです。

  • リケンの還元型コエンザイムQ10
    Amazonでしらべると安い方で、品質も悪くなさそうに感じました。
  • DHC コエンザイムQ10 ダイレクト 30日分【機能性表示食品】
    有名メーカーなので安心感がありますね。価格で考えると2袋セットで買った方がよさそうです。
  • カネカの還元型コエンザイムQ10
    継続となると上の2つよろも少し高いので悩むところです。リケン・DHCを試してみて、カネカの方が効果が出ていたと感じたら戻ってくるかも知れません。
  • ステラの贅沢コエンザイムQ10
    コエンザイムQ10以外も豊富に含んでいるて、名前の通り贅沢な感じです。しばらく還元型コエンザイムQ10単体を継続してから試してみたら贅沢さが実感できるかなと思っています。

以下で商品のページを確認することができます。



まとめ

妊活をきっかけに調べ始めたコエンザイムQ10は老化の対策として効果が期待できることをしりました。

そして、アラフォーの僕には吸収効率のよい還元型コエンザイムQ10の方があっているようです。

まずは500円でお試ししながら、今後どのサプリメントを継続していくかを考えたいと思います。

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-夫の妊活

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.