クラシは大事

無職になれたきっかけ:ゼロ秒思考

更新日:

無職になるのは怖い事か

40歳で無職になってしまったのですが、今は思ったよりも落ち着いています。一般的な考え方だと40歳にもなって正社員を辞めて無職になるというのは不安しかないのかもしれません。それでも落ち着いていられるのは何故かと考えたときに、いくつか思い当たるところがあります。

今日はその一つの頭の中の整理方法についてご紹介します。

頭の中の整理

前職の会社の目標設定の中でスキルアップの目標を書く必要がありました。スキルの項目がいくつかリストアップされていて、そこから自分に必要なものを選ぶといった形式です。僕は業務の効率をあげる項目を選びました。するとその項目の参考文献の中にどこかで見た本が挙げられていました。

それが、「ゼロ秒思考」だったんです。
この本自体は数年前に一度目にしていましたので、思いがけず再会した形になります。
前に見かけたときはは中をちゃんと見ることなく、1分間でA4用紙いっぱいにメモするなんて不可能だろうと思ってスルーしていました。

実際にはA4用紙にたくさんメモするわけではなく、多くても6行くらいです。1分間という限られた時間の中で、1つのテーマについて箇条書きで書き出していく。それだけで頭の中が整理できるということでした。
ちょっと半信半疑ではありましたが、ちょっと仕事が行き詰っていた時期でもあり挑戦してみることにしたんです。

その結果、無職になれました というと話が飛躍しすぎですが、この挑戦は結果としてよかったと思っています。

ゼロ秒思考の1分メモ

今回は、まずやってみようということで、ホームセンターでコピー用紙を買ってきて始めてみました。

メモすることのテーマを決めて、1分間で頭の中を書きだしていきます。箇条書きでどんどん書いていく感じです。
それでも最初の1枚は書くことを考えているうちに時間が過ぎていってしまって、2行しか書けませんでした。
これを1日10枚、メモし続けていくわけです。
最初のうちは全然かけなくてへこんだりするのですが、1週間、10日と続けていくとだんだんかけるようになってくるんですね。
文字を書くスピードもそうですし、書きながら考えられるようになったり、頭の中の整理の仕方に慣れてきたり。

何より、自分が思っているほど物事は複雑なものでもなく、多くのテーマについてのメモが結構シンプルにまとまってしまうということが驚きでした。

仕事でうまくいかずイライラしていても、実は問題は単純で、そこに集中すればいいんだということがわかったり。家で喧嘩した時も、どうすれば解決できるかとかも冷静に考えられるようになりました。

そして、メモの内容は仕事を辞めるべきかという内容に広がっていったわけです。

仕事を辞める時のメモ

仕事を辞めたいと思った時も、辞めたい理由や、今後どうするべきか、家族と話しておくことなど色々とメモをしました。何も整理しないままだったらもやもやと不安が募るばかりだったかもしれません。何も整理しないままというのは極端だとしても、ゼロ秒思考の1分メモのおかけで、辞めた方がよいという結論に向かって整理が早く進んだことは間違いないと思います。一度メモしたテーマでも何日かしてまた整理したいと思ったら書き出してみます。そうすると少し前よりも考えが変わっていたり、整理されていたりするんですね。

とにかく頭の中に思いついたことはメモに吐き出していく習慣をつけるという感じです。今会社を辞めようかどうか迷っている人や、既に無職になってしまってこれからどうしようか悩んでいる人など頭の中が悩みでモヤモヤしている人には是非1分メモをやってみることをオススメします。

初期投資はコピー用紙とペンだけです。かかる時間は1日10分程度。これで頭の中がすっきりするのであればやってみる価値はあると思いませんか。

1分メモを続けるにあたって気を付けた方がよい点をいくつかご紹介します。

  • 寝る前にまとめてやらない方がよい
    メモをやると集中して頭が冴えてくることがあります。10枚も続けてやると落ち着いて寝れるまで少し時間がかかります。
  • 1分はストップウォッチかタイマーではかる
    時計の秒針を見ながらメモした時もあったのですが、何秒から始めたかわからなくなったり、0秒からスタートしようと待っている間に頭の中で色々考えてしまったりしました。
  • ペンは書いていて疲れないものを選ぶ
    とにかく急いで書きますし、何枚か続けて書くこともあるので疲れないことが重要です。書籍の中でも紹介されていたPILOTのVコーンは筆圧がほぼない状態でも書くことができるのでおすすめです。

僕は今でも毎日続けていて、これまでのメモが結構溜まってきました。3ヶ月経ったら見直すのですが、当時考えていることがちゃんと今につながっているように思います。

紙とペンさえあれば本当に簡単にスタートはできるのですが、正しいやり方を身につけるという意味ではゼロ秒思考の書籍を一読しておくことをオススメします。本の中には基本的なやり方と、メモのテーマのサンプルなどもあり、一読しておくとスムーズに始めることができます。

また、ゼロ秒思考には続編として行動編と仕事術があります。ゼロ秒思考三部作を読破し、行動をしていけば結構頭の中はすっきりしていくと思いますよ。
まずは最初のゼロ秒思考をぜひ読んでみてください。

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-クラシは大事

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.