妊活

夫の妊活:健康な食事で家族をサポート

投稿日:

ウェルネスダイニング

こんにちは、マユハルです

今年に入ってから転職活動や脳活に力をいれていましたが
妊活をしていなかったわけではありません。

ちゃんとサプリを飲んだり、妊活について調べたりしていました。
それから妊娠したときのシミュレーションも。

我が家は二人目に向けての妊活なので
前回と違って子供がいる中での妊婦生活になります。

子供の世話をしながらなので負担がかなり大きくなりそう。
少しでも負担がかるくなるようにしなければ。

ということで1つの対策として料理の負担を軽くすることを考えました。
僕一人の食事だけでよければコンビニ弁当でも構いません。

しかし子供の食事もありますし、妊婦も栄養をとらないといけません。
栄養のバランスも考えた食事を取る方法はあるのでしょうか。

と調べ始めてみると、食事の宅配サービスもたくさんあるんですね。
いくつか試してみることにしました。
[ad#mayuharu-ad1]

気配り宅配食のウェルネスダイニング

気になった食事宅配サービスの一つがウェルネスダイニング。
特長としては「管理栄養士監修の宅配食」という点です。

食事の宅配やお惣菜で気になるのは
栄養が偏らないか、味付けが濃すぎないかという所。

その点ウェルネスダイニングは管理栄養士がメニューを監修しているので安心です。

なんと糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方でも大丈夫なように考えられています。

気になるポイントに合わせて4コース

ウェルネスダイニングでは次の4つのコースが用意されています。

  1. 健康応援 気配り宅配食
  2. カロリー制限(240kcal)気配り宅配食
  3. 塩分制限(2g以下)気配り宅配食
  4. たんぱく10g&塩分2g制限 気配り宅配食

1の健康応援 気配り宅配食もカロリーは300kcal以下、塩分は2.5g以下なので
十分健康には気を使えるのですが、さらに気になるところを制限することもできるんですね。

子供も一緒に食べることを考えると塩分は制限しておきたいですね。

子供の食事の塩分はどれくらいの量に抑えておかないといけないか知っていますか?
実は子供の1日の塩分摂取量の目安を厚生労働省が出しています。

  男子 女子
1~2歳 3.0g未満 3.5g未満
3~5歳 4.0g未満 4.5g未満
6~7歳 5.0g未満 5.5g未満

かなり抑えないといけませんね。
外食が多いとすぐにオーバーしてしまうので気をつけましょう。

まとめてお届けで受取楽チン

食事の宅配を頼む時には届くタイミングも気になりますよね。

2人の子供を世話しながら受け取らないといけないわけです。
やっと寝付かせたと思ったら「ピンポーン」で起きちゃった…なんていうこともあるかもしれませんね。

毎日の食事なので毎日届くのは仕方ないのかな、と思っていたら
ウェルネスダイニング違うんです。
冷凍でまとめてお届けしてくれるんですね。
その分冷凍庫の場所は必要になりますが、毎日の「ピンポーン」よりはよさそうです。

受け取る量や頻度は次の組み合わせで選べます。


                         (ウェルネスダイニングHPより

これだけ自由に選べれば受取の都合や冷凍庫の広さを考えて自分にあった受け取り方ができそうですね。

健康に気をつかっていて、受け取りも自分にあわせて変えられる、これは試す価値はありそう。
定期コースもありますが、まずは1回お試しですね。

◎気配り宅配食を試してみる⇒ウェルネスダイニング

大事なこと

夫の妊活で大切なことは、できるだけ奥さんの負担を軽くしてあげることです。

あなたが料理が得意なのであれば、作ってあげるのが一番喜ばれるでしょう。

残念ながら料理はほとんどできないあなた(僕もそうですが)
今から料理の練習をするのもよいですが、プロにお願いしてしまうのも有りでしょう。

しかも管理栄養士監修の宅配食であれば奥さんも納得ではないでしょうか。
初回は送料無料ですよ!

◎健康に気をつかった宅配食のメニューをチェック⇒ウェルネスダイニング


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-妊活

Copyright© 40代無職の節約日記 , 2020 AllRights Reserved.