カラダは大事

腰痛を引き起こす3つの左右バランス乱れ

投稿日:

こんにちは、マユハルです

みなさんの腰は健康ですか?
僕は20年ほど腰痛に悩まされてきました。

整体に通ったり、腰に負担をかけないイスを試したりと今でも日々腰に良いことを試しています。

その中でも一番の基本ともいえる左右のバランスについてご紹介します。

スポンサーリンク

腰痛を引き起こす左右のバランス乱れ

腰痛の原因はたくさんありますが、その中の一つに左右のバランスの乱れがあります。
身体のどちらか一方に重心がかかっていると骨盤が斜めになってしまいます。
すると片方の筋肉がこわばってしまって腰痛を引き起こすんです。

でも左右のバランス乱れというのは自分で気づきにくいものですよね。

左右のバランス乱れというのは、身体の重心が左右どちらかによってしまっている状態です。
例えば右足一本で立つと重心は右側だけにかかりますよね。
そこからゆっくり左足を下して両足で立ってみましょう。
まだ右側に重心が残っているのではないでしょうか。
この状態が重心が右側に寄ってしまっている状態です。

普段はこんなに重心が偏っていないよと思うかもしれませんが、少しのずれでも腰痛を引き起こす要因にはなるんです。

しかも日常生活で何気なくしている姿勢で左右のバランスが崩れていってしまうので注意が必要です。

左右のバランスを乱す要因

身体の左右のバランスを乱す要因には大きく分けて立っている時の姿勢と座っている時の姿勢があります。

みなさんどちらも左右のバランスを意識した姿勢をとっていますか?
姿勢というのは意識せずにとっていることが多いと思いますので、一度振り返ってみてください。

立っている姿勢の左右のバランス

16-12-20_stand

左右のバランスが取れている姿勢を考えてみましょう。
足を肩幅に開いて重心を中心にする姿勢が一番いい姿勢です。

このバランスを乱す要因として次の2つが考えられます。

  • 立ち癖
  • 肩掛けカバン

立ち癖

一番基本的なこととして、普段どのように立っているかを考えてみましょう。

例えば駅で電車を待っている時にどのような姿勢で立っているでしょうか。
なんとなくどちらかの足に体重をかけていたりしませんか。
ちょっとしたバランスの乱れでも毎日の積み重ねでずれが大きくなっていってしまいます。

立つ時には少し足を開いて左右均等に重心がかかるように気をつけましょう。

肩掛けカバン

カバンによるバランス乱れも要注意です。

重いビジネスバッグを肩から掛けていたりしませんか?
しかもそれがいつも同じ方の肩だともっとよくありません。

歩くことでカバンの重みが肩にどんどんかかってきます。
長時間重いカバンを肩から掛けているのは腰にはよくないですね。

オススメなのはビジネスリュックです。
両肩に均等に力がかかるので左右のバランスが乱れません。
最近はスーツにも合うオシャレなリュックもたくさん出ていますね。

スーパークラシック が扱っているかわるビジネスリュックはおしゃれで機能的なのでオススメですよ。

せっかくリュックなのに片側だけでしょっている人もいます。
片側だけだと左右のバランスは乱れてしまうのでちゃんと両肩で背負うようにしましょう。

座っている姿勢の左右のバランス

16-12-20_sit

座っている時の姿勢も腰にとってとても重要です。

骨盤を立てて姿勢よく座るということが腰に負担がかからないよい姿勢になります。
加えて今回は左右のバランスについて考えてみましょう。

車の運転

車の運転中の姿勢も人それぞれですよね。
深く腰掛けている人もいれば、前のめりでハンドルを握っている人もいます。

人それぞれですが共通しているのは右足と左足の位置です。
右足はアクセル、ブレーキを踏むために前に出していますよね。
一方、左足は何もしないので下におろしたままです。
(たまに右足アクセル、左足ブレーキの人もいますが。)

右足アクセル、左足何もなしでは左右のバランスが乱れてしまいます。
長時間車の運転をすると腰が疲れる要因の一つにもなっているんですね。

運転中に左右のバランスが乱れてしまうのは仕方がない部分もありますので、定期的に休憩をしたり、運転の後にはストレッチをしたりして腰の疲れを取るようにしましょう。

足を組む姿勢

座っている時の姿勢で良くないのは足を組むことです。
足を組むと腰がねじれてしまい左右のバランスが乱れます。

僕も昔は足を組んでいましたが、今は全く組んでいません。
組まなくなってからは左右のバランスが大きく乱れることはなくなりました。

同じ足の組み方しかしない癖がついている人は要注意ですね。
せめて左右交互に組むようにしてください。
でもできれば足を組むのは止めた方が腰の負担軽減のためにはよいです。

左右のバランスよく座るためにはイス自体を変えてしまうのも効果的です。

アーユル チェアー は日本人の体形・骨格を考えて作られたイスで、良い姿勢を保つことができるイスになります。
足を開いて座るので足を組む姿勢にはなりませんし、骨盤を立てて座るのでとても気持ちよく座れます。

今なら2週間無料でお試しもできるので、興味のある方はぜひホームページを見てみてください。

大事なこと

腰を健康に保つには、正しい姿勢を保つことが大事です。
ちょっとしたズレが痛みを引き起こす要因となってしまいます。

前後のバランス、左右のバランスを整えて、正しい姿勢を心がけましょう。
左右のバランスの乱れはは自分でも気づかないことが多いので、使うカバンやイスなどもあわせて考えてみるとよいですよ。

◎→「かわるビジネスリュック」をチェックしてみる

◎→「アーユル チェアー」をチェックしてみる


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-カラダは大事

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.