夫の妊活

夫として妊活をどう考えるか

更新日:

40歳になってからの子供

妻子があるのに無職になってしまった僕ですが、子供は今2歳の男の子です。

跡取りはできているので、親から二人目をせかされることはないのですが、夫婦の中では二人目をどうするかが問題になっています。

東京の出生率は1.2を切っているような状況です。家計のことも考えると一人っ子かなと思うのですが、夫婦そろって二人兄弟なものでできれば息子にも弟か妹がいた方が嬉しいかなとも思ってしまいます。

老後の面倒を見てもらうのも1人で見るよりも2人で見る方が楽じゃないかとか。

ただ、夫婦二人とも高齢なので、簡単に2人目ができるわけでもなさそうです。

妊活をする妻

1人目を産んだとき、妻は既に高齢出産でした。その時も妻は妊活していたんですよね。婦人科に通うだけでなく、サプリを飲んだり、アルコールを控えたり。
ご利益のある神社に行ってみたり、妊婦におにぎりを作ってもらうといいというような都市伝説的なことも一応調べたりしましたね。

その成果もあってか、子供を作ろうと決めてから数か月で妊娠することができました。

しかし、2人目となると高齢出産でかつ夫婦ともアラフォーということになってしまいました。35歳を過ぎると自然妊娠の確率はぐっと下がるんですよね。その影響もあってか、なかなか妊娠もできずに時間ばかりが過ぎていってしまっている状態です。

それでもちゃんと妻は妊活を続けています。一方の僕はというと今までは妊活は女性のすることと思って特に何もしなかったんです。
ところが、妊活は男性も必要なことを最近しりました。

夫も妊活が必要らしい

妊活といえば、まず思いつくのがサプリメントです。女性用のサプリは葉酸や亜鉛など色々とでていますが。男性用の物もあるんです。
どのような効果を期待するかによって、種類も違ってきますし、価格もけっこう幅があります。

どのあたりから始めるかは妻と相談しながら、僕も妊活を始めようと思います。

 

 

 

 

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-夫の妊活

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.