40代の転職

40代元無職の転職日記:条件は今よりいい会社?

投稿日:

転職

こんにちは、マユハルです

これまで何度も転職しているからか
転職サイトのCMが流れているとなんとなく見てしまいます

最近気になるのはDODAのCM
「条件は今よりいい会社、以上」というやつ

今までのCMとはちょっと雰囲気が違うますね
言いたいことはわかるのですが
ちょっと違和感を感じます…

スポンサーリンク

転職のイメージって…

あなたにとって転職とはどんなイメージでしょう

キャリアップ、やりがい、明るい未来 などでしょうか?

今までのCMは転職=前向きというイメージでした
やる気のある人、向上心に溢れる人が
新しい可能性に挑戦する というようなものです

しかし、現実的な理由としては…
もちろんキャリアアップということもあるでしょうけど
仕事がつまらない、未来が見えない、給料があがらない
人間関係がよくない などネガティブなものもたくさんあります

ネガティブな理由で転職をしようとしている人に
さあキャリアアップで明るい未来へ!といっても
興味を持ってもらえないかもしれません

かと言って、つまらない会社とはサヨナラしましょう
というメッセージはやりすぎですね

そこで「今よりいい会社」という曖昧な表現で
ポジティブ・ネガティブどちらの意味にもとれるようにしたのでしょう

変えないといけないのは…

CMを作る側としては
曖昧な表現でターゲットを広くする狙いでしょう。

ただ「今よりいい会社」というメッセージを
受け取る側は注意が必要です。

今よりいい会社=今の会社はよくない
自分は悪くない、今の会社がよくないんだ となってはいけません。

転職の理由は様々ありますが
自分がその会社を離れようと思った時に
会社の悪いところだけでなく、自分が悪いところも考える必要があります。

自分のことを反省したうえで
次の会社では新しい自分で、新たな気持で働くことが大切です。

そうしないと、結局また同じような理由で
新しい会社もいい会社じゃなかったな
もっといい会社を探そうということになってしまいます。

変えないといけないのは会社ではなく自分です。
といっても自分を変えるのはなかなか大変
同じ職場だとなおさらでしょう。

そこで新たな環境で自分を変えて再出発する
そのために転職をいう手段をつかうんです。

大事なこと

「条件は今よりいい会社」は当たり前のようですが
そこで止まってはいけません
自分にとって今よりいいとはなにか
そのために自分がどう変わらないといけないか
しっかり考えることが大切です。

転職を考えるのであれば転職サービスを使いましょう。
自分一人で応募するのは結構大変です。
エージェントとの話の中で自分の変わらないといけない部分に
気づくこともあると思いますよ。
僕の過去の転職経験からオススメできるのは次のサービスです。

リクルートエージェント

求人の数が圧倒的に多いです。
エージェントの質も安定している印象があります。
過去の転職の中でも最も多く内定をもらえたエージェントですね。

◎→転職成功実績No1の【リクルートエージェント】をチェック

ビズリーチ

ちょっと条件の高めの求人が多いですね。
レジュメを登録するとエージェントからどんどん連絡が来ます。
いい人材と思われている感じがするのは悪くないですね。

登録すると少しの間プレミアムサービスを無料で使うことができます。
できるだけ無料期間のうちにガンガン使い倒しましょう。
有料で長期間使うようなサービスではありません。

◎→高収入転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】をチェック
BIZREACH

転機

少し特殊なサービスで「社長の右腕」に応募できたりします。
有名社長のインタビューをみるだけでも面白いのでオススメです。

◎→年収1,000万超の求人が数百件の【転機」をチェック

 


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.