Jリーグ観戦

Jリーグ2017の準備:DAZNニューイヤーカップで視聴方法を確認しよう

更新日:

こんにちは、マユハルです

2017年のJリーグ開幕も近づいてきましたね。
各チーム新体制の発表などもありサポーターも盛り上がってきたのではないでしょうか。

新体制が発表されたとなれば早くそのチームでの試合が観たいですよね。
リーグ前に試合を観るチャンスといえばプレシーズンマッチ。
今年も各チームでプレシーズンマッチが開催されます。
その中でもニューイヤーカップはDAZNでの中継があるので注目です。

スポンサーリンク

DAZNニューイヤーカップ開催

以前からJリーグの開幕前に各チームが他のチームとの練習試合を行っていました。
その練習試合をカップ戦として開催しているのがニューイヤーカップになります。

ニューイヤーカップは2015年からスタートしたカップ戦で、もともとはスカパーが主催でした。
今年からJリーグの放送はDAZNが行うことになったので名称も変わって、DAZNニューイヤーカップとなったんですね。

DAZNニューイヤーカップは沖縄、宮崎、鹿児島の3会場で開催され、参加チームは次のようになっています。

<宮崎ラウンド>
鹿島アントラーズ
横浜FC
アビスパ福岡
V・ファーレン長崎

<鹿児島ラウンド>
ジュビロ磐田
ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本
鹿児島ユナイテッドFC

<沖縄ラウンド>
北海道コンサドーレ札幌
ジェフユナイテッド千葉
FC琉球

応援しているチームが参加している方はラッキーですね。
どの会場も一か月以内には試合が行われます。
DAZNは登録後一ヶ月は無料体験ができますので、この機会に登録しましょう。

登録方法は過去の記事を参考にしてください。

ニューイヤーカップで確認しておくこと

ニューイヤーカップで確認しておかないといけないことはなんでしょうか。

磐田に移籍した中村俊輔のパフォーマンスでしょうか。
レアル相手に善戦した鹿島の強さでしょうか。

各試合見どころはありますが、今年のニューイヤーカップで一番重要なことは・・

DAZNでJリーグってちゃんと観れるのか? ということです。

昨年まではスカパーで放送だったので民放で観る時とそれほど違いはありませんでした。
録画も番組表からカンタンにできたんですよね。

しかしDAZNはストリーミング配信です。
今までとはちょっと使い方が違いますのでリーグが始まるまでに慣れておきましょう。

観る方法を決めて確認しよう

DAZNを観る方法は大きく次の3つです。

  1. パソコン
  2. スマホ・タブレット
  3. スマートTV

今までスカパーオンデマンドでJリーグを観ていた人はパソコン・スマホ・タブレットで観ることになります。
これはWebブラウザかアプリを使って同じように観ることができるので特に問題なさそうです。

問題は今までスカパーに契約してテレビで見ていた人ですね。
テレビがスマートTVなら問題なく見れますが、そうでなければ何か他の方法を考えないといけません。

今までテレビで観戦していた人は、Amazon Fire TVかAmazon Fire TV Stickを買うのが一番わかりやすいのではないでしょうか。
僕はAmazon Fire TV Stickを買うことにしました。

DAZNは録画に対応していないので、まずはライブ中継で観れるかどうかを確認しておきましょう。

大事なこと

いよいよJリーグ2017シーズンに向けて各チーム始動しました。
Jリーグサポーターとしては応援できる準備をしっかりしておかないといけませんね。

DAZNでの独占放送によってテレビ観戦派にとっては今年は大きな変更がある年となります。
直前になって観かたがわからないと焦ることがないようにしっかり確認しておきましょう。


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-Jリーグ観戦

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.