Jリーグ観戦

DAZNを一週間使ってみてわかったこと

投稿日:

こんにちは、マユハルです

JリーグDAZNニューイヤーカップの沖縄ラウンドは順当にJ1の北海道コンサドーレ札幌が優勝しましたね。

結果は順当でしたが、FC琉球の検討が光りました。
宮崎ラウンドには鹿島アントラーズが登場しますね、アジアチャレンジではまさかの敗戦がありましたが立て直せるでしょうか。

DAZNを使い始めて一週間たちました。
使ってみてわかったこと、今後の要望などをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

基本的な使い方

DAZNでのサッカー観戦のためにはまず登録が必要です。
登録の仕方については過去の記事を参考にしてください。

DAZNは一ヶ月間無料体験ができますのでJリーグに興味がある人は一度登録してみましょう。
いつの間にか課金されるというのが怖い人は登録後すぐに解約しておけば安心です。
解約後も一ヶ月間は無料で観戦できますよ。

基本的な使い方としては次の2つになります。

  • パソコンはブラウザで観戦
  • スマホ・スマートTV・Fire TVはアプリで観戦

Fire TVでみるならFire TV StickよりもFire TVがオススメ

僕は今までスカパーをテレビでみていたので、DAZNもテレビで見たいなと思いFire TV Stickを買いました。
今アマゾンのサイトを見ると品切れですね・・これはJリーグ効果でしょう。
ちなみにFire TVの方も在庫はありません。

Fire Stick TV・・・2017年2月17日に入荷予定です
Fire TV・・・通常5~7週間以内に発送します。

今Fire TVを注文してもJリーグのリーグ戦開幕には間に合いませんが、今後長く使うものなのでFire TVの方をオススメします。

ネット上での評判を見るとFire Stick TVでDAZNをみた感想はあまり評価がよくありません。
僕も使ってみて思いますが画質がスカパーに比べると悪いです。
その原因はWi-Fi接続にあるのではないかという意見が多いですね。

Fire TVであれば有線接続が可能です。
しかも画像処理の性能もFire TV Stickよりも優れています。

価格は倍以上しますが、画質の良い状態で観戦するには今のところFire TVにしたほうが無難なようです。

 DAZNの良いところ

DAZNを使ってみてよいと感じたところは次の点です。

  • 他のリーグの試合や他のスポーツも観戦できる
  • 見逃し配信にはハイライトが用意されている

他のリーグの試合や他のスポーツも観戦できる

DAZNはJリーグだけでなく、ブンデスリーガやセリエAも観戦することができます。
日本人選手も多く在籍しているブンデスリーガが観れるのは嬉しいですね。

僕は宇佐美を応援しているのでアウクスブルクの試合もチェックしています。
なかなか出場できていませんが先日は先発出場して、コーナーキックも蹴ってました。

また、日本の他のスポーツだとバレーボールのV・プレミアリーグやテニスが観れるのもよいですね。

見逃し配信にはハイライトが用意されている

見逃し配信を選択すると、ハイライトに切り替えるというリンクが用意されています。

これを選択するとハイライトの映像を見ることができるんですね。

試合の内容にもよりますがハイライトシーンやインタビューを5~8分くらいにまとめてくれています。
スポーツニュースだとなかなか1試合で5分はとれないですよね。
得点シーンも少し前のプレーから観れるのでラストパスなどもしっかりチェックできます。
興味のある試合はたくさんあるけれど時間がないときには重宝するのではないでしょうか。

2017-01-30_13h17_51

DAZNに改善してほしいところ

DAZNに改善してほしいところは次の点です。
使い始めなのでどうしても改善してほしいところのほうが気になってしまいますね。

  • テレビで観たときの画質!
  • 配信予定が分かりにくい
  • 再生速度の調整ができない
  • スタメンやスタッツがすぐに見れない

テレビで観たときの画質!

とにかく画質は改善してほしいですね。
パソコンやスマホなら問題ないレベルですが、テレビだと結構厳しいです。

テレビの性能は上がっていくというのに動画配信の画質がこれでは・・・

Jリーグ開幕までにはもう少しインフラをなんとかしてください。

配信予定が分かりにくい

DAZNにサインインすると直近の配信スケジュールが表示されます。

Jリーグが観たいのにアメフトやバスケのスケジュールが出ていたりするんですよね。
しかも直近の配信予定から試合が横並びに出ているだけです。
カレンダーでの表示やテレビ番組表のような表示でもチェックできるようにしてもらいたいですね。

再生速度の調整ができない

再生速度の調整は対応してもらいたいですね。
2倍速でみたり、スローでチェックしたり観戦の仕方は色々あります。

再生速度の調整ができないのであればせめてシークバーの位置を変えたときの読み込みは早くしてもらいたいですね。

Live配信のときはよいですが、見逃し配信のときは結構ストレスになりそうです。

スタメンやスタッツがすぐに見れない

再生速度の調整ができず、読み込みも遅いのでスタメンやスタッツの確認が直ぐにできません。

DAZN内で動画配信以外にスタメンや途中出場、得点者などの情報が見れると助かりますね。

大事なこと

DAZNは今のところ単なるスポーツ動画配信プラットフォームという印象です。

たくさんのスポーツが配信されているのはよいですけれど、操作性もイマイチですし動画を見ることしかできません。

もっとスポーツを楽しむためのコンテンツを提供してほしいですね。


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-Jリーグ観戦

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.