40代の転職

40代で転職する時の応募方法

更新日:

転職する時に一番能動的に感じられるのが自分で応募する方法だと思います。

やりたい事を考える

やりたい事が実現できる会社を探す

見つけた会社に応募する

応募した会社とのやり取りをする

見事内定ゲット!

ここまでを一人でやるのですから、達成した時の充実感はとても大きいです。

ただし、40代での転職は書類選考が大変厳しいものになっています。
会社によっては年齢を見ただけで即不採用の判断をしてしまうことも。

というのも、会社としては長く働いて会社独自の文化を身に付けながら
成長していける人材が魅力的に見えるものでして
40代の人材は即戦力にはなるものの、過去の成功体験にとらわれて
前職ではこうだった、こうあるべきというやり方で会社にフィットしないこともあるからです。

履歴書・職務経歴書という限られた情報だけで自分を伝えるのはなかなか難しいもの。

自分で応募する場合は、ある程度書類選考で落とされることは覚悟のうえで応募しないと
気持ちが落ち込んでしまって、転職活動に良くない影響が出てしまいます。

どれだけ書類で落とされても自分の力を信じられる人
とにかく自分で全てを決めたい人
にはお勧めの方法です。

では実際に応募先を探す方法としてはどのようなやり方があるでしょうか。

まずハローワークでの求人検索があります。

続いて転職サイトでの検索
CMでの有名な大手の転職サイトから業界ごとの小規模のサイトまで色々な転職サイトができています。

登録自体は無料のところがほとんどです。
※追加のサービスで有料になるサイトもあります。

転職サイトごとに掲載している企業も違いますので
いくつかのサイトに登録することをお勧めします。

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.