カラダは大事

身体のメンテナンスその後

更新日:

身体のメンテナンスの必要な場所

先日、無職のうちに身体をメンテナンスしておくことを決めました。
その時に治さないといけないと思ったのは次の4点です。

  1. 腰痛
  2. 首の痛み
  3. 頻繁に出る咳
  4. 止まらない鼻水

前回の記事から3週間ほどたっての経過を書いておこうと思います。

整体に行って一か月、良くなっていっている感じ

前回の記事を書いてすぐに整体に行きました。
これまでに何度か通ったことのある整体で、20分くらいの治療であっというまに治してくれます。

時間も短いですし、治療も1回で完了というスーパー整体です。

これまでは腰痛で何度かいったのですが、今回は腰痛と首の痛みを治してもらいに行きました。

結果、腰の方はすっかりよくなりました。今のところ違和感なく毎日過ごせています。

一方、首の方は、右の方に回していくと、真横くらいで少し痛みがあります。
首の骨が後ろに出てしまっていたそうで、そこは治してもらいました。
しかし、周りの筋肉は骨が出ていた影響で固まってしまっていたらしく
これから徐々に緩んでくるということです。

当時は後ろに倒しても、左右に回してもいたかったのですが
今は右だけに痛みが残っているので、だんだんとよくなっているのだと思います。

首から肩にかけて、ピップエレキバンをはったりしながら筋肉をほぐしています。

咳喘息の治療。これは時間がかかる・・

そして、咳の方も専門医に診てもらいました。

結果は咳喘息ということでした。このまま放っておくと3割の人が喘息になってしまうそうです。
なんと恐ろしい・・・

肺活量のチェックとかしてもらいましたが、そこまで悪くはなかったので、咳喘息でも軽い方ではないかということでした。
アレルギーの検査もしたのですが、それはまだ結果を聞いていません。

それでも、喉の炎症を治して、喉のバリアーを元通りにするには3ヶ月くらいかかるそうです。

咳喘息が治るのが先か、就職先が見つかるのが先か・・・

鼻の治療はいったん保留

喉の治療が思ったより長引きそうなので、一旦鼻の治療は保留にしています。

耳、鼻、喉 はつながっているのでどこか悪くなると全部に影響がでる、とお医者さんが言っていました。

喉を治したら、鼻もよくならないかなぁ・・

現状のまとめ

ということで今は、首の方は自分で筋肉を緩め中、喉は治療中、鼻は保留という状況です。

メンテナンス完了にはまだまだ時間がかかりそうですね。
あと、毎日パソコンに向かいっぱなしのせいか、最近目の疲れも感じ始めたので、そこも対処しないといけないかもしれません。

40歳になると、身体の衰えを感じますね・・・
今後は悪いところの治療だけでなく、鍛える方も考えていくことにします。

 

 

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-カラダは大事

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.