カラダは大事

40代無職のためのサプリ3点セット

更新日:

健康で毎日を過ごしたい

40代になると身体の衰えを感じることがでてきます。次のようなことに心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

  • ちょっと階段をあがると息切れする
  • 揚げ物を食べると胃もたれする
  • スマホを見たときにピントが合うまで時間がかかる
  • 肌にシミができてきた

年齢とともに身体の力が落ちてくるのはある程度は仕方ないことです。
しかし、できれば長く健康で若々しくいたいですよね。

スポンサーリンク

規則正しい生活

まず基本は、規則正しい生活を心がけることが大切です。
規則正しい生活を送ることで、睡眠時間も十分にとることができますよね。
年代別の平均睡眠時間を調べると、40代が最も短く7時間程度だそうです。皆さんは長い方でしょうか短い方でしょうか。僕は大体6~7時間なので平均くらいですね。

睡眠時間は人それぞれ適した時間があるので何時間がよいというのは難しいですが、睡眠の質を高めるためには共通して言えることがあります。
以下の点に注意することで睡眠の質を高めることができます。

  • 寝る時は部屋を暗くする
  • 寝る2時間前にお風呂に入る
  • 寝る1時間前からはスマホ・パソコンは使わない

バランスのとれた食生活

食生活も気を使わないといけません。一汁三菜が理想などといいますよね。

年齢とともに食生活に関しても気を付けないことがいくつかあります。

まず、年齢とともに基礎代謝が下がってくるので、今まで同じ食生活を続けていると太ってくる可能性があります。
また、年齢とともに味覚が鈍感になってきます。特に塩味の感じ方が変わってくるので塩分の摂り過ぎには注意しましょう。

栄養バランスも考えながら食事をすることが望ましいですが、なかなかそこまで気を使えないですよね。
僕は、一部の栄養に関してはサプリを使って足りない分を補うようにしています。

補助のためのサプリ

規則だたしい生活やバランスのとれた食生活を心がけるだけでなく、サプリを使って栄養分を補充しておくと40代の衰えに対抗できるのではないかと思います。
40代にオススメのサプリを3つご紹介します。

目のサプリ

年齢とともに目の疲れが取れにくくなってきたと感じる方には、目のサプリをオススメします。
僕が飲んでいるのはファンケルの「えんきん」です。
機能性表示食品で「手元のピント調節機能」を助けてくれます。
価格もそれほど高くありませんし、最初はお試しセットもあるので手軽に始めることができます。
◎⇒目の機能性表示食品「えんきん」

身体のサプリ

アンチエイジングのためにコエンザイムQ10を飲んでいます。
こちらも機能性表示食品で「日常生活により生じる一過性の身体的疲労感を軽減」してくれます。
身体に感じる部分だけでなく、身体の中の色々な場所の老化に対抗するために飲んでいます。
カネカの還元型コエンザイムQ10のお試しは格安なのでオススメです。
◎⇒カネカの還元型コエンザイムQ10

心のサプリ

精神的な安定のために葉酸を飲んでいます。
もともとは妻の妊活のために買っていた葉酸なのですが、葉酸にはうつ病の防止に効果があるという研究結果があると知って僕も飲んでいます。
葉酸は男性の妊活としても効果があるようなので一石二鳥です。
◎⇒ベルタ葉酸サプリ

まとめ

無職になって1ヶ月。身体のことをじっくり考える時間をとって、サプリでの栄養補給や身体の調子が悪いところの治療をしています。

40歳になると徐々に身体の衰えが気になってくるものです。
よくない症状が出てから治療をするにしても、身体の回復力も落ちているので回復させるのに時間がかかります。
事前にサプリを使って効果的に栄養補給をしていくのもよいのではないでしょうか。

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-カラダは大事

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.