夫の妊活

わんまいるでワンプレート【口コミ体験談】

投稿日:

こんにちは、マユハルです

先日注文したわんまいるの健幸食が届きました。
わんまいるの紹介は以前の記事を見てみてください

ウェルネスダイニングとはまた違った特長がありますね。
さっそくご紹介します。

スポンサーリンク

日時指定でしっかり受け取り

わんまいるのお届けは日時指定ができます
GWで出かける予定も多かったので、日曜の夜に受け取るようにしました。

お届け日や発送の連絡もメールで送られてくるので安心です。

最近のサービスは細かく連絡をくれるのでありがたいですね。
そして指定通り日曜の夜に届きました。

ウェルネスダイニングの箱より一回り大きい感じです。
2リットルペットボトルで6本分くらいでしょうか。

中はこんな感じです。
わんまいるの惣菜は一つ一つ袋に入っているんですね。

ご挨拶の手紙はなかなか読み応えがありました。

わかりやすいメニュー付き

中には写真のメニューが入っていました。
美味しそうな写真が並んでいるので期待も膨らみます。
来週以降のメニューも載っています。
気になる週を選んで頼むというのもありかもしれませんね。

調理の二手間:湯煎と盛り付け

今回食べたのは次のお惣菜です。

  • スナップエンドウとじゃが芋、鶏肉の醤油バター炒め
  • クリームフライ
  • キャベツのツナ和え

これで484kcal、塩分2.5gです。

わんまいる惣菜

調理はレンジでチン!ではなく、湯煎と流水解凍です。
湯煎で5分なので、お湯を沸かす時間を考えると少し時間がかかりますね。

そして、それぞれ袋に入っているので解凍した後に盛り付けが必要です。
今回は息子のワンプレートを借りて盛り付けました。
思ったよりピッタリでいい感じだったので再掲です。

味と量はバランスよし

肝心の味と量ですが、個人的な感想としては満足です。

味は薄すぎることも濃すぎることなく、ほどよく味がついています。
クリームフライも、さすがに揚げたてのサクサク感はありませんが
普通にフライとして違和感のない食感でした。

量はこの3品にプラスご飯であれば十分ではないでしょうか。
僕はプラスお豆腐で足りましたよ。

足りなければもう一品追加してもいいかもしれません。

惣菜が一つ一つ袋に入っているので
量の調整ができるのもわんまいるのいいところですね。

大事なこと

今回、宅配食を始めるにあたってのポイントは次の3つです。

  • 奥さんの家事の負担を軽くする
  • 健康にも気をつかった食事にする
  • 食事の時間が楽しくなる

わんまいるも全てクリアしていますね。
調理に関しては湯煎・流水解凍と少し手間がかかりますが
自分でできることなので奥さんの負担にはなりません。

メニューは管理栄養士さんが考えてくれているので安心です。

食事の時間が楽しくなるというところでは
息子のワンプレートに収まったのはいい発見でした。

お弁当タイプの方が楽でいいかと思ったのですが
ちゃんとワンプレートに盛り付けることで
印象が大きく変わりました。

奥さんの家事を楽にしてあげたい、健康にも気をつかった食事をしたいというあなた。
一度試してみてはいかがでしょうか。

◎健康に気をつかった健幸ディナーのメニューをチェック⇒わんまいる

 


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-夫の妊活

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.