40代の転職

40代でのエージェント活用方法

更新日:

個人的に一番おすすめの方法はエージェント経由での応募です。

まず、転職の時にエージェントを活用するメリットはいくつかあります。

転職のノウハウを持っている
これまでのキャリアを客観的に評価してくれる
今の市場の動向を把握している
事務的なやり取りをしてくれる
条件面の確認・交渉をしてくれる

キャリアを客観的に評価してくれる。これだけでもエージェントに相談する価値はあると思います。

なかなか人間は自分のことを客観的には見れないもの。
特に40代にもなると、経験は豊富にあるものの、これが世の中の企業から見たときに
どれくらい価値のあるものなのか、活かせるものなのかの判断はなかなか難しいです。

過信してしまって偉そうな印象を与えてもよくないですし
逆に過小評価してしまって自信がないように振舞っていても魅力的な人材には見られません。

客観的で適正な評価をしてもらったうえで、自信をもって転職活動を進められるのが
エージェントを活用するメリットになると思います。

エージェントも人間です、個性もありますし、相性もあります。
転職サイトごとの特色もありますので、何人かのエージェントに会ってみることをお勧めします。

大手転職サイトのエージェントの方の方が、これまで扱ってきた案件も多く、幅広いので
人材の価値を性格的なところも含めて客観的に判断する部分は長けていることが多かった印象です。

業界を絞った転職サイトでは業界の動向や個人のスキルに関する評価の部分に長けています。

エージェントの方とは内定まで色々相談しながら進めていくことになりますので
信頼できる方かどうかを見極めることが重要です。
そのためには、こちらも真摯な態度で、これまでやってきたこと、これからやりたいことを伝えていく姿勢が必要になります。

40代の転職にもなると、エージェントの方の方が若いことも多いです。
自分の方が社会人経験が長いからと言って偉そうにしてはいけません。
一緒に転職活動をしてくれるパートナーですし、転職に関してはエージェントの方がエキスパートです。
お互い気持ちよく、Win-Winの関係が気づけるようにお付き合いをしていきましょう。

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.