節約生活

餅は餅屋。専門書は専門書屋さんに売ろう

更新日:

年末は本の整理もしたい

今年も残り1ヶ月を切りました。
来年をすっきり迎えるために、年内に家の中をキレイにしておきましょう。

大掃除はもちろんのことですが、いらないものの処分もしてみませんか。
長らく使っていないものや着ていない服など、家の中の場所を取ってしまっているものがあるはず。
そうそう、あとは読んでいない本。
特にIT業界にいると専門書や英語の本を買う機会が多いのではないでしょうか。
そういう専門本って本棚の中で眠ってしまいがちですよね。
なぜなら・・・

  • 新しいプロジェクトで必要な技術の勉強をしたが、もうプロジェクトが終わって不用になった
  • 自分のスキル向上のために買ったが、興味が続かずに読むのをやめてしまった
  • 会社の方針でTOEICの勉強をしたが、テストが終わったので必要なくなった

専門書は自分への投資なのでどんどん買っていきたいところですが、場所を取るのも悩みの種ですよね。
はやりいらない本は処分してしまいたいことろです。

本を売る先は古本屋さんだが・・

読まなくなった本が場所を取るのであればは古本屋さんに売ればよいのでは?ということになります。

しかし、ブックオフとかに持っていくと「たったそれだけ?」といいたくなる買取価格になりますよね。
しかもお店によって買取価格にばらつきがあって困ります・・

専門書って結構高価な本があるのに、買取となると雀の涙ほどの金額。
「専門書の価値なんてわからないくせに!」と心の中で思ってしまったりします。

実際、売ってもお金にならないなら家に置いておこうと考えている人も多いのではないでしょうか。

なんとか、専門書の価値を正しく評価した買取価格で買い取ってくれるところはないものだろうか・・・
と思っていたら、ありました。

「専門書アカデミー」です。

しかも、12月31日までは全品買取価格20%アップキャンペーン中!
まさに、年末の大掃除をターゲットにしたキャンペーンですね。

この専門書アカデミーのご紹介をします。

※追記:実際に家にある専門書・技術書を査定に出した時の記事を書きました。

 

専門書を売るなら専門書アカデミー

この「専門書アカデミー」は、次のような専門書の買取に特化したサイトです。

  • 専門書
  • 医学書
  • 資格試験・就職試験などの教材
  • 大学の教科書

資格試験の教材まで買い取ってくれるというのはすごいですね。
引っ越しの時に捨てたユーキャンの教材とかも買い取ってもらえたのかな・・

買い取ってくれる書籍も専門書ばかりで特長的ですが、その他にも次のような特長もあります。

  • 《全国送料無料・段ボール無料プレゼント》 買取は宅配便の着払いで何箱でも全国送料無料で行っています。 また、希望すれば段ボールも10箱まで無料でプレゼントしてくれます。
  • 《キャンペーン》 まとめて査定で買取金額200~1000円アップ、年末まで買取価格20%UP などのキャンペーンを行っています。
  • 《買取価格保証》初版から3ヶ月以内:定価の30%以上、半年以内:定価の20%以上、1年以内:定価の15%以上 という買取価格保証があります。3ヶ月以内で30%以上はすごいですね。
  • 《スピード査定》 最短では到着翌日から3営業日以内に買取代金の支払いまで完了します。今からいらない本の整理を始めれば年内にはお金の受け取りまで終わって、すっきり来年を迎えられそうですね。

まとめ

今年の年末はいらないものを整理しようとしています。

専門書は古本屋に売っても大したお金にならないしもったいないなと思っていました。
しかし、専門書の専門買取サービスがあることをしり、そこで適正価格で買い取ってもらえるならアリかも。

もしまた必要になればその時に買えばいいわけですし、すっきりと来年を迎えるためにいらない本は売ってしまってはいかがでしょうか。



mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-節約生活

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.