40代の転職

40代無職の転職日記:立ち止まることの意味

投稿日:

こんばんは、マユハルです。

先日無事内定をもらいまして
その会社で頑張ることに決めました
40代無職の生活も残りわずかです

無職の期間は半年ほどありました
過ぎてみるとあっという間です

その間にたくさん考えました

次の仕事をどうするか
会社員以外で収入は得られないのか
子供の今後をどうするのか

しっかりと考え抜けたのか
自信はまだありませんが

ある言葉を目にして
少し気持ちが軽くなりました

人生 なかなか止まれない
なにがきっかけでも 止まれたのは
よいことだと思う

坂上忍さんが小林麻耶さんに
いった言葉です

小林麻耶・麻央姉妹とは比べ物にならない
単なる半年間の無職生活ではありましたが

立ち止まって人生に向き合えたのは
よかったと思っています

周りの人への感謝の気持ちを
改めて持つことができました

無職を心配して声をかけてくれた元上司
副業のやり方を教えてくれた友人
文句も言わず転職活動を支えてくれた妻

ひたすら仕事をしているだけだと
なかなか周りの人との関わりを
意識できなかったかもしれません

急に無職になってしまって
最初は不安ばかりでしたが
10年後、50代になったときには
この半年が転機になったと感じるでしょう

無職になることを勧める訳ではないですが
たまには少し力を抜いて
自分の人生について考えてみるのも
悪いことではないと思います

---

同じように転職を考えている人の
参考になるような情報を
発信できるようがんばります。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-40代の転職

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.