Jリーグ観戦

DAZNから退会メールが届いたら、退会したほうがいいかもしれません。

投稿日:

DAZN退会メール

こんにちは、マユハルです

Jリーグ開幕からやらかし続けているDAZNですが
またまたやらかしてくれました。

今度は突然「退会メール」が届いたそうです。

この規模のサービスでここまでバタバタするのは珍しいような気がします。
宣伝もたくさんやってて大切なサービス開始の時期なのに…
本当に大丈夫なのかDAZN。。

スポンサーリンク

今回の不具合について

今回はDAZNを退会していないにもかかわらず
突然「退会メール」が届いたという不具合です。

記事によると…

これは先日の視聴期間延長の設定での一時的な現象です。数日後には通常の表示に戻りますので【利用を再開する】をクリックせずに現状のまま、今しばらくお待ちください」「動画のご視聴は現在の状態でも引き続き行っていただく事が可能です

開幕戦配信不具合の補償でおこなった視聴期間延長でまだ不具合を起こしてしまったわけですね。

システム開発の現場でもよくある話です。
障害が発生した時はすぐに対応しないといけないので
影響範囲の確認を忘れがちなんですよね。

でも今回は視聴期間延長の対応をしてから時間があったわけですから
対応後に影響範囲の確認や動作検証できなかったんですかね。

DAZNとしたらたくさんのスポーツの中の1つなので
そこまで重要視していないのでしょうか。
もう少し日本のサービスレベルを意識してほしいですね。

DAZNは退会してもいいのでは

今回の不具合で退会メールが届いて驚いた人は
DAZNに契約をしている人です。

DAZNを視聴するための契約にはDAZNとDAZN for docomoがあります。

サービスは全く同じですが月額の料金が違います。
DAZNは1,750円、DAZN for docomoは980円と半額近いんですよね。

DAZNに契約をしている人はちょうどいい機会です
DAZNを退会してDAZN for docomoに切り替えてはいかがでしょうか。

for domocoとなっていますがdocomoのスマホユーザーである必要はありません。
dアカウントさえ登録できれば DAZN for docomoに契約が可能です。

DAZN for docomo については過去の記事を参考にしてみてください。

ちょっと手間はかかるかもしれませんが
これから長期間契約するのであれば少しでも費用を抑えておいたほうがよいのではないでしょうか。

大事なこと

開幕戦配信不具合、ブンデスリーガー配信不具合、退会メール誤配信とどうも安定しないDAZNですが
Jリーグサポーターは今のところDAZNを信じてついていくしかありません。。

今の感じだと完全に開幕ダッシュには失敗してますよね。
大型補強をしたものの機能せず、開幕3連敗で勝ち点0といったところです。

Jリーグは1年を通して争うわけですから
DAZNもリーグ終盤の11月、12月には安定したサービスになっていてほしいものです。


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-Jリーグ観戦

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.