Jリーグ観戦

ドコモのJリーグ中継はDAZN for docomoで。dTVじゃなかった。。

投稿日:

DAZN for docomo

こんにちは、マユハルです

先月末にドコモがJリーグ中継に参戦することを発表しました。
ドコモの動画配信といえばdTVだったので期待したのですが…

結局DAZNのサービスを使うしかなさそうです。

スポンサーリンク

DAZN for docomo とは

Jリーグ開幕が間近に迫っているのにドコモのJリーグ中継はどうなっているのかと心配していました。

ついに発表になりましたね、その名も「DAZN for docomo」

2月15日からサービス開始です。

基本的にはDAZNのサービスそのままで、dアカウントを使って利用するということのようです。
残念ながらdTV上でスポーツが観れるようになるわけではなかったですね。

DAZN for docomo の良いところ

料金

サービスはDAZNと同じですが、料金が安く設定されています。
なんとドコモユーザーなら月額980円でDAZNのサービスが利用できるんです。
通常1,750円なので770円も安くなるんですね。

ちなみにスカパーの時はJリーグパックが3,000円ほどの料金だったので、3分の1になったことになります。
(ルバンカップ・天皇杯のことは一旦置いといてですが。)

また、DAZN for docomo と dTVの両方を利用するとセット料金でお得になります。

  「DAZN for docomo」単体 「DAZN for docomo」と「dTV」セット
ドコモユーザー 980円/月 1,280円/月
ドコモユーザー以外 1,750円/月 2,050円/月

dTVが500円/月なので、これまでdTVを使っていたドコモユーザーはプラス780円でDAZNを使えるということ。
ドコモユーザー以外でdTVを使っていた人もプラス1,550円ですから通常より200円安くなります。
これはなかなかオトクな価格ですね。

サポート

docomoを通してサービスを利用するということで、使い方などのサポートをdocomoにしてもらうことができます。

今までスカパーでの観戦からDAZNを使ったインターネット配信に変わると、使い方がわからないという人も多く出てくるでしょう。
DAZNのサポートだと心配だなと思っていたのですが、docomoのお店はたくさんありますのでサポートしてもらいやすくなりますね。

ドコモユーザーでスポーツ好きの人はぜひ加入して、Jリーグを観てもらいたいですね。

DAZNのサービス改善は引き続き期待

DAZNのヘルプ用twitterアカウントでも概要を掲載したことを告知していたのですが

書いていたのは次の文章だけという… (2017/2/8時点)

ログインに関する問題、お支払いにつきましては、大変恐れ入りますが、ドコモインフォーメーションセンターへお問い合わせいただきますようお願いいたします。
■ドコモインフォメーションセンター: ドコモの携帯電話からの場合 (局番なし)151(無料)
※受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
※一般電話などからはご利用できません。 一般電話などからの場合 0120-800-000
※受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
※一部のIP電話からは接続できない場合があります 。

DAZN公式サイト

やっぱりDAZNのサービスレベルは不安になります。

dTVのようなサービスになってくれるといいのですが…
調べてみるとdTVはやっぱり使いやすかったです。

見逃し配信の提供機関の延長やダウンロードの対応は早めになんとかしてもらいたいですね。

大事なこと

ドコモのJリーグ配信に期待していたのですが少し残念な結果になりました。

それでも月額が更に安くなるのは嬉しいですね。

あとはdocomo経由でサービスを利用できるようになることで多くの人にJリーグを楽しんでもらえたらいいなと思います。

 


mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-Jリーグ観戦

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.