節約生活

40代で無職になる前に副業を始める

更新日:

40代で無職になったときの不安はお金

40代で無職になってしまったとき、一番の不安といえばやはりお金のことだと思います。

勤めている時には気にしていなかったお金のでていき先に焦ることが多くなります。例えば次のような支出です。

  • 保険料・住民税
    今までは給料から天引きでしたが、自分で払う必要があります。しかも保険料は労使折半でなくなるので高くなります。
  • 交通費
    会社のお金で買っていた定期もなくなりますので、電車での移動がすべて全額自己負担になります。
  • 携帯料金・インターネット接続料
    毎月決まって払っている携帯やインターネットの料金も給料が入ってきてそこから出ていくという流れなので気にならないもの。いざ入ってくるお金がなくなると、毎月決まって出ていくお金はとても怖いものです。

その他、今までは何気なく買っていたコーヒーや雑誌なども収入がない時には一つ一つの出費がが気になります。そうならないためにも事前に対策を何か考えておきましょう。

複数の収入源を確保しておく

このようにお金が入ってこなくなるということはとても不安になるものです。
しかし、今の時代は会社に勤めていれば安心という事もなく、いつ給料による収入がなくなるかわかりません。

不測の事態に備えるためにも、複数の収入源を確保しておくということが重要になってきます。自分の給料以外の収入源とはどんなものがあるでしょうか。例えば次のようなものです。

  1. 株・FXなどの運用
  2. マンション・アパートなどの家賃収入
  3. 週末などを利用したアルバイト(会社が許せば)
  4. 妻の給料(つまり共働き)
  5. アフィリエイトなどのネットビジネス

この中で、一番のお勧めは5のネット副業です。元手がほとんどかからないのが理由の一つです。
また、自分のペースで作業を進められるというのもよい点です。

アフィリエイトのための準備

無職になってからネットビジネス始めるのはリスクが高いです。というのもアフィリエイトなどのネットビジネスは成果がでるまでに3~6ヶ月はかかるといわれているからです。

というのも、自分でWebサイトを作ったとしても、そのサイトに人が来てくれないと始まりません。最初のうちはひたすらサイトを作ってグーグルにサイトを評価してもらい、検索エンジンで表示されるようにしなければいけません。

そうやってアクセスを集められるようになってからが実際にお金を稼ぎ始めるための勝負ということになります。

とはいえ、どのようなサイトをつくればアフィリエイトができるかがわかっていないと作ることもできませんよね。
まずは、アフィリエイトサービスを提供しているサイトに登録して、どのような広告を出せばお金がもらえるかを確認しましょう。そこで自分の趣味に合った広告を見つけてサイトを作ればよいのです。サイトを作ること自体はとても簡単です。

アフィリエイトサービスを提供しているサイトはたくさんあります。いくつか有名なところをご紹介します。

A8.net

アフィリエイトといえばA8というくらいに有名なサービスです。広告の数も多く、ブログも作れるので最初に使うサービスとしては問題ないと思います。

SelfBackというサービスでお得に買い物ができます。

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

幅広いジャンルの広告があります。初心者向けのアフィリエイトの始め方や新しいジャンルの紹介などの動画サービスなども充実しています。

アフィバックモールというサービスでお得にお買い物ができます。

バリューコマース

商品を紹介する広告が充実しており、大手の企業の広告も豊富です。


いかがでしたでしょうか。

いざ無職になってしまってからだとお金の不安もどんどん大きくなっていってしまいます。
今のうちからできることを始めておくと、将来何かあったときにも焦らすにその先の選択肢を広げられると思います。

 

 

 

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

mayuharu-ad2

スポンサーリンク

前後の記事

-節約生活

Copyright© 40代で無職になるとどうなる? , 2017 AllRights Reserved.